1年以上の根気が勝負の決め手でした!

現在43歳、男性で愛知県に住んでいます。年収も一般的な平均くらいのサラリーマンです。

現在は結婚して2児の父として暮らしていますが、現在の妻と出会ったのは10年前のことで、当時まだ広まり始めたばかりのWeb系の婚活サービスでのことでした。

当時の私は30代に入ったものの相変わらずの彼女いない歴イコール年齢というありさまで、少なくとも恋人が欲しいが変な人とは出会いたくないという気持ちで月額定額の有料サービスに登録していました。

ですが最初のうちはメールを大量に送ってはみたもののほとんど返事が戻ってくることはなく、少々諦めも入ってきていました。記憶ではだいたい10件から20件送ってようやく1件のメールの返事があるといったところです。そしてその中でも出会いまで繋がったのはさらに10分の1といったところになっていました。実際に会えたのは件数で言うと2件で、どちらもお互いに会ってみたもののピンとこなかったのか2度目のデートは無く立ち消えになっていました。

そんな中、現在の妻との出会いは特徴的なものでした。というのも当時妻は仕事が非常に忙しく、登録はしていたもののメールの返事は1ヶ月から2ヶ月に1度できれば良いと言った状況だったからです。もちろん私ともそれは同じで、こちらとしてはなかなかメールが返ってこないけれど念の為きちんと返事は続けようと思っていたくらいの相手でした。

しかし、それが妻にとっては好印象だったようです。大抵の相手がメールの間隔に諦めたのか自然消滅していく中、私はメールを続けてくれて真面目な人だというイメージを抱いていたと後に聞きました。そして最初のデートはなんと1年以上、10回程度のメールのやり取りをした後になったのです。

そしてそこから先はとんとん拍子でした。妻は勤務していた店舗が代わり忙しさは落ち着いていたのでだいたい2週間に1度くらいのペースでデートをして、半年後にはお互いの了解の元婚活サービスを退会しました。プロポーズがそこから1年以上かかったのは私がヘタレでったからですが、今も幸せにやっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です